嬉野温泉『ホテル桜』

ソラーレホテルズ、嬉野温泉『ホテル桜』を2023年春にオープンオープン情報・新店舗

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:井上 理 以下ソラーレホテルズ)は、ソラーレホテルズ初となる温泉宿『ホテル桜』を2023年春に開業いたします。本件はA.P.アセットマネジメント株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:島田克美)がアセットマネジメントを手掛ける所有者と契約を締結し、日本三大美肌の湯である佐賀県嬉野市の嬉野温泉に所在する既存施設をリブランド開業するものです。

嬉野温泉は、奈良時代初期に編纂されたとされる肥前国風土記に記載されるほどの古い歴史をもち、長崎街道の宿場町として栄えた江戸時代の頃から歓楽温泉として知られてきました。庶民の生活と共に発展する中で、「嬉野茶」や「肥前吉田焼」などの伝統文化が息づき、レトロな雰囲気が残る街並みも魅力的な温泉街です。 その嬉野温泉の地に、このたびオープンする『ホテル桜』は、嬉野温泉の街の魅力と伝統に、現代の感覚を取り入れた個性あるモダンな空間で、熟年世代にとっては懐かしく、若い世代にとっては新しい、あらゆる世代の方にときめきを感じていただける温泉宿を目指します。

嬉野温泉はナトリウムが非常に多く含まれた重曹泉で、ぬめりのある泉質が特徴です。入浴すると、肌の角質が滑らかになり、水々しい肌へと生まれ変われることから、「日本三大美肌の湯」にも選ばれています。また、飲用にも適しているとされ、温泉を使って炊く温泉湯豆腐は嬉野を代表する名物です。このたび『ホテル桜』では、嬉野温泉の魅力を最大限にお愉しみいただける空間を提供するため、最上階の大浴場をはじめとした大規模なリニューアルを実施いたします。大浴場の内風呂には、男湯と女湯ともに、歓楽街として栄えていた嬉野をイメージしたカラフルで華やかなタイルアートを配しました。古の嬉野温泉の情景を現代風にアレンジしたアート作品を眺めながら、 「日本三大美肌の湯」をお愉しみください。

『ホテル桜』物件概要

住所:〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙1021
建物情報:地上11階建て、敷地面積 2,828.66 ㎡、延床面積 7,798.41 ㎡
設備情報:客室数55室、温泉(男女別)、レストラン、ラウンジ、喫煙スペース
アセットマネジメント:A.P.アセットマネジメント株式会社
運営会社:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社

  • 【事業再生支援について】
    ソラーレホテルズは宿泊施設や地域経済の活性化と再生支援のため、事業再生支援チームを発足致しました。国内外のホテル運営で確立した独自の運営モデルと複数ブランドを活かし、運営会社の変更を伴う事業再生や承継支援、運営会社を変更せずに収益向上を図る運営支援、送客支援なども行います。その他、ネットワーク(金融機関、投資ファンド等)構築や、宿泊施設の雇用維持や、地域経済の活性化についても積極的に取り組んでおります。
    事業再生支援チームお問合せ / 経営企画室 山崎 Mail:toshio.yamazaki@solarehotels.com

【A.P.アセットマネジメント株式会社】
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング
事業内容:国内外機関投資家を中心とした顧客向けの不動産ファンド組成、ファンドマネジメント業務(運用受託・運用の助言等)の提供 他
URL:http://am-apcapital.gr.jp

【ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社】
「雨庵 金沢」「ザ・スクエアホテル」「ホテル・アンドルームス」「ロワジール」「ロイヤルパインズホテル浦和」「チサン」など17のホテルブランドを有し、国内64カ所、海外1カ所において、9,677室のホテル宿泊部門および売店部門・料飲部門・大浴場・スパの運営、フランチャイズ運営などの事業を展開しています。(2023年2月現在)
URL:https://www.solarehotels.co.jp

引用元

ソラーレホテルズ、嬉野温泉『ホテル桜』を2023年春にオープン
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社のプレスリリース(2023年2月8日 20時19分)ソラーレホテルズ、嬉野温泉『ホテル桜』を2023年春にオープン

オープン情報・新店舗
travel_giftsをフォローする
トラベルギフト

コメント

タイトルとURLをコピーしました